中国エリア 日帰りバスツアーの見所

鳥取県 日帰りバスツアーの見所

鳥取県は、農林水産業中心で、中でも二十世紀梨と砂地を利用したラッキョウ、長いも、スイカ、ブドウなどの果樹や野菜の栽培、古くから天然の良港として栄えてきた境港を基地とした沖合漁業が盛んです。工業水準は低く、鳥取の電気機械、米子のパルプ、食品、境港の水産加工などが主なものです。伝統産業として和紙製造、窯業などがあります。

鳥取県の県民生

なにしろ地味で内向的だといわれています。また、勤勉で誠実といわれ、人情こまやかで人間関係も大切にするとされています。鳥取地方を中心とした因幡地方と、米子を中心とした伯耆地方では気風が異なり、因幡地方は閉鎖的で忍耐強い陰性、伯耆地方は開放的で積極的な陽性であるといわれています。

鳥取県の見所

  • 鳥取砂丘
    日本海に面し、鳥取市の東、福部村から白兎海岸にいたる東西16km、南北2kmの日本一の海岸砂丘です。起伏も最高92mあります。風が吹くたびに変わる風紋は、まさに自然が作る砂の芸術で、砂丘の中心部は天然記念物に指定されています。

 

 

島根県 日帰りバスツアーの見所

島根県は、米作中心の農業県ですが、二条柿、メロン、ブドウなどの果樹栽培も盛んです。工業では出雲市周辺の繊維、半導体、安来市の鉄鋼、浜田市の水産加工などが有名です。観光資源も方で、出雲大社、松江、隠岐、津和野などを訪れる人が多いです。また、好漁場に恵まれ水産業も盛んです。

島根県の県民生

一般的にはおだやかで人情深い人が多いとされています。地域的は3つに分かれ、それぞれの特徴的気風は、出雲地方は沈着冷静、石見地方は開放的で淡白、隠岐は独立心が強いなどといわれています。

島根県の見所

  • 八雲村のスダジイ
    島根県八雲村の志多備神社にあるスダジイ。樹高20m、目通り幹周り 11.4mで、村の天然記念物に指定されています。

島根県の建造物・名所

  • 出雲大社のしめ縄
    出雲大社神楽殿のしめ縄は、長さ約13m、胴回り9mで日本最大。重さは6トン。

 

 

岡山県 日帰りバスツアーの見所

岡山県は、水島臨海工業地帯の重化学工業を中心とした工業県です。倉敷市児島の繊維工業も健在。農業はマスカット、桃に代表される果樹栽培、蒜山高原のダイコン栽培、酪農などが盛んです。また、瀬戸大橋の開通および岡山県総合流通センター等の整備により、ますます重要な流通拠点となっています。

岡山県の県民生

土地が豊かで交通の要衡だったため、さまざまな人々と付き合ってきた岡山県人は、進取の気風があり、合理的で処世術も巧みといわれていますが、小利口で利にさといともいわれています。また、勤勉な半面、物事に飽きっぽいところがあるともいわれています。

岡山県の見所

  • 日本最大級の石筍(せきじゅん)
    川上町の磐窟渓(いわやけい)にある磐窟洞窟内には、高さ235cmの石筍があります。

岡山県の建造物・名所

  • 備中松山城
    高梁市にある備中松山城は標高430mにの地点にあります。
  • 石灯篭
    岡山市の吉備津彦神社の門前にある2基の石灯篭は、高さ11.5m、笠石の広さ8畳敷もあり東洋最大級といわれています。

 

 

広島県 日帰りバスツアーの見所

広島県は、中国地方の中心県です。早くから県内各地に伝統工業が発達、近江工業発展の基盤となりました。現在は瀬戸内海沿岸を中心に、自動車、石油化学、鉄鋼、造船、電気などが発達しています。また広島湾のカキの養殖は有名です。地理的な条件もあり、商業活動は古くから盛んです。

広島県の県民生

明るく楽天的で世話好きでおっちょこちょいといわれています。かつてハワイの移民が一番多かった県で、進取の気風も強いとされています。また、広島カープの熱狂的な応援ぶりからもわかるように、郷土意識が非常に高いといわれています。

広島県の見所

  • 天然林
    松のうち、約90%は天然松。また、松に限らず、森林全体の約70%が天然林とされています。

広島県の建造物・名所

  • 広島市植物公園
    広島市植物公園は、広島と宮島の中ほどの瀬戸内海国立公園を一望する高台にある 植物公園です。大温室や日本庭園、大花壇などを備え、一年を通して花が楽しめます。大温室は広さ2200㎡、高さ21mです。
  • 弘法大師像
    御調郡久井町の至幸院にある弘法大師像は、高さ5.2m、台座7m。
  • 安佐動物園
    広島県広島市安佐北区安佐町動物園にある動物園で、以前には黒サイやシマウマなどの繁殖も盛んでした。

 

 

山口県 日帰りバスツアーの見所

山口県は、秋吉台の石灰石を背景に、古くからセメント工業やソーダ工業が発達していました。周南工業地帯や岩国などの瀬戸内海沿岸は石油関連産業、鉄鋼業に代表される重化学工業が盛んです。農業は稲作やミカン栽培が中心です。また、史跡や名所などの観光資源が豊富です。

山口県の県民生

明治維新に活躍した長州藩の伝統を受け継いで、中央志向や出世意欲、強度意識が強いとされ、多数の政治家や軍人を輩出しています。一般的には、粘り強く頑固ですが、協調性は高いといわれています。

山口県の見所

  • 日本最大のカルスト高原
    秋吉台は直径18km、短径7.5km、広さ130k㎡、海抜200~400mの台地で、古世代の石灰岩からなる日本最大のカルスト地形の高原です。2~3億年前の海中に住んでいた生物の遺体が堆積してできたものといわれています。モスクワ盆地、アメリカ・テキサス州とともに世界三大化石産出地として貴重な存在です。
  • 秋芳洞
    秋吉台南部にある秋芳洞は、日本最大級の鍾乳洞です。洞内の最も広いところでは200㎡、天井の最後部は80mあります。傘づくし、大黒柱などの鍾乳石、マリア観音などの石筍が有名です。
  • 笠山
    山口県萩市にある標高 112m の活火山で、火山として世界最小(あるいは東洋最小、日本最小とも)などと称されることもあります。火口の直径、深さは30mです。

山口県の建造物・名所

  • 広島市植物公園
    広島市植物公園は、広島と宮島の中ほどの瀬戸内海国立公園を一望する高台にある 植物公園です。大温室や日本庭園、大花壇などを備え、一年を通して花が楽しめます。大温室は広さ2200㎡、高さ21mです。
  • 弘法大師像
    御調郡久井町の至幸院にある弘法大師像は、高さ5.2m、台座7m。
  • 安佐動物園
    広島県広島市安佐北区安佐町動物園にある動物園で、以前には黒サイやシマウマなどの繁殖も盛んでした。
Pocket
LINEで送る