東海エリア 日帰りバスツアーの見所

岐阜県 日帰りバスツアーの見所

岐阜県は、風土を表す言葉「飛山濃水」は、山の国「飛騨」と水の国「美濃」という意味で、岐阜の自然環境を良く表しています。主な産業は繊維、窯業、金属などの地場産業が中心でしたが、機械部品などの進出も目立ちます。

岐阜県の県民生

美濃と飛騨で気風が違うようです。美濃人は、人当たりが良く要領がいいとされ、また、水害を防ぐ「輪中」という堤防に囲まれた地域を第一に考えたことから、独立独歩の精神を培ったともいわれています。飛騨人は、一般的に素朴で律儀、意志が強いといわれています。

岐阜県の見所

  • 日本の真中に位置する
    国勢調査により日本の人口の重心を計算した結果、人口重心地は郡山郡美並村であることがわかりました。村ではこれを記念して「日本のヘソの碑」を建立しました。
  • 20億年前の岩石
    1970年に発見された、加茂郡七宗町の上麻生礫岩の中の片麻岩は20億年前の岩石とされています。
  • 女夫奇岩
    中津川市の桃山公園にあるものは、女岩が高さ4m、周囲30m、夫岩が高さ8m、周囲24mで日本一といわれています。

岐阜県の建造物・名所

  • 最古の回転式輪蔵
    国府町にある安国寺は、足利尊氏が後醍醐天皇の冥福を祈るために建立したといわれています。ここの美しい彫刻がほどこされた輪蔵(経を納めた八角の経蔵)は、中心の軸で回転するようになっています。1408年の建立で、国宝に指定されています。
  • 岐阜大仏
    岐阜市の正法寺にある岐阜大仏は、高さが13.7っもあり、乾漆仏としては日本最大級です。周囲1.8mの大イチョウを真柱として、木材を骨格に外部を竹で籠のように編み、粘土で固めて経文を張り、漆を塗って金箔を置いたもので、別名カゴの大仏の名で親しまれています。胎内には、慈覚大師の作ともいわれる薬師如来像が安置されています。

 

 

静岡県 日帰りバスツアーの見所

静岡県は、温暖な沿岸部を中心に農業が盛んで、茶やミカンなどが特産です。また、カツオ、マグロなどの遠洋漁業やうなぎ養殖も有名です。工業は豊富な水と電力を背景に、東海道沿いに輸送機器、楽器、機械、製紙など、多彩な業種が集まっています。

静岡県の県民生

一般的には温和な気候がそのまま気風となっているような感じがあります。しかし、駿河はおおらかでのんびりタイプ、遠江は好奇心と行動力が旺盛、伊豆は素朴で人情深いと、地域によって多分に気風が違っているといわれています。

静岡県の見所

  • 富士山
    標高3776mは2位の南アルプス・白根北岳の3192mをおおきく引き離しています。
  • 駿河湾
    伊豆半島の石廊崎と御前崎に囲まれている駿河湾は、湾口部の水深が2500mにも達する深い海で、富士山との高低差が6200mと日本一の地形高低差があります。

 

 

愛知県 日帰りバスツアーの見所

愛知県は、中京工業地帯の中心で、自動車が主の輸送機器、鉄鋼、繊維工業などが主なものです。また、農業県としても全国有数で、野菜、果樹などの近郊農業、渥美半島の菊に代表される園芸農業、豊橋市、高浜市等の養鶏業が盛んです。

愛知県の県民生

保守的で堅実タイプが多く、ものごとにも慎重。勤勉節約を美徳とする半面、見栄っ張りで伝統を尊ぶとされています。嫁入り道具に惜しみなく金を使うという話は有名ですね。また、排他的といわれますが、慣れてしまえば、商売等はかえってやりやすい地といわれています。

愛知県の建造物・名所

  • おかざき世界子ども美術博物館
    岡崎市の「おかざき世界子ども美術博物館」は子どもたちのための博物館で、ピカソなど、世界の著名芸術家の十代の作品のほか、世界の子どもたちが描いた絵画も飾られています。

 

 

三重県 日帰りバスツアーの見所

三重県は、鈴鹿市、四日市市周辺に自動車工業、石油化学工業などが発達しています。農業は、米作、茶や花卉、ミカンの栽培が盛んです。志摩半島の真珠、伊勢湾の海苔養殖、東紀州のカツオ漁業も全国有数です、また、伊勢神宮、鳥羽、志摩など観光資源も豊富です。

三重県の県民生

気候が温暖で、海山の幸の豊かな土地柄のためか、おとなしく、温和で安定指向型の人が多いとされています。英雄、豪傑は少なく、何でも中庸をよしとする傾向があるようです。また、独立自衛の気風も強く、多くの伊勢承商人を生みました。

三重県の見所

  • 七里御浜
    熊野市から鵜殿村まで22km、ゆるやかな弧を描いて延々と続く白砂青松海岸で、日本一美しい海岸のひとつと言われています。

三重県の建造物・名所

  • 海の博物館
    1992年7月、鳥羽市にオープンした「海の博物館」は、国の重要有形文化財の「伊勢湾・志摩半島・熊野灘の漁労用具」をはじめ、日本国内や海外の船、網などの実物資料を収蔵しています。

 

Pocket
LINEで送る