九州エリア 日帰りバスツアーの見所

福岡県 日帰りバスツアーの見所

福岡県は、福岡と北九州の2つの100万都市を擁する九州の政治・経済の中心県です。北九州の鉄鋼、大牟田の石炭・化学など、県の工業生産は低迷傾向にあり、福岡を中心とする商業・金融業などの第3次産業の伸びが目立ちます。筑紫平野の米を主とする農業や、博多漁港を基点とする漁業も盛んです。

福岡県の県民生

陽気で積極性があり、開放的で表現力も豊かといわれています。山笠やどんたくなど、総じて祭り好きとも。こんな気風からか、芸能人を多く輩出しています。筑豊地方には「川筋気質」といわれる、まじめで人情厚く、負けん気が強い任侠的気風が残るといわれています。

福岡県の見所

  • 玉露
    県南部の八女地方で産するお茶は、八女茶の名で知られ、特に玉露は全国の約半分を生産しています。

福岡県の建造物・名所

  • 三連水車
    日本最古の実働する水車として全国的にも有名な「朝倉の楊水車群」は、平成2年に「堀川用水」と共に国の史跡に指定されました。現在、朝倉市には「菱野三連水車(13.5ha)」「三島二連水車(10.5ha)」「久重二連水車(11ha)」があり、農地をうるおす面積は合計35haにも及びます。
  • 和布刈(めかり)公園
    瀬戸内海国立公園の西端に当たり、バードウォッチングや花見の名所として知られる公園。総面積36ヘクタールの園内には、本州がわずか700mの距離にまで迫る関門海峡とその上にかかる関門橋を一望できる大型展望台や、1400枚もの有田焼の陶板からなる壁画があります。また古城山頂からは360度の雄大な景観が楽しめ、周防灘に昇る朝日、響灘に沈む夕日は一見の価値があります。

 

 

佐賀県 日帰りバスツアーの見所

佐賀県は、水田が佐賀平野の5分の1を占めるという米どころです。山麓一帯のミカン栽培や有明海の海苔養殖も盛んです。工業は石炭産業の衰退で低迷していましたが、鳥栖市の製薬工業や食品工業のほか、近年はハイテク産業の進出が目立ちます。伝統産業では、有田焼に代表される窯業が有名です。

佐賀県の県民生

鎖国制を敷いた鍋島藩時代の影響か、保守的気風が強いとされています。武士道精神を説いた「葉隠」に見られるように、粘り強く無骨で、男尊女卑の傾向も強かったという話も。土地でいう「ふうけもん」「いひゅうもん」は、融通のきかない不器用な人間のことです。天領だった唐津は気風も陽性といわれています。

佐賀県の建造物・名所

  • 吉野ヶ里遺跡
    吉野ヶ里遺跡は、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがる吉野ヶ里丘陵にある遺跡で、国の特別史跡に指定されています。およそ50ヘクタールにわたって残る弥生時代の大規模な環濠集落跡で知らています。1986年からの発掘調査によって発見されました。
  • アラカシ広場
    1967年の「坂ノ下遺跡」発掘調査で、多量のアラカシの木の実がみつかりました。この縄文期のアラカシの実は立派に発芽し、佐賀市の県立博物館の東側にあるアラカシ広場で現在も育っています。

 

 

長崎県 日帰りバスツアーの見所

長崎県は、半島と壱岐・対馬・五島などの島々で構成されています。典型的なリアス式海岸で、良港に恵まれた日本有数の水産県です。工業はかつて中心であった造船業が衰退し、近年は機械工業が発達しています。じゃがいもやビワなどの農業も盛んです。また、ハウステンボスなどの観光産業も好調です。

長崎県の県民生

江戸時代、鎖国の唯一の窓口だったことから、何事にもゆったりと開放的で、寛容性のある気風が特徴とされています。楽天的で社交性があるといわれていますが、半面、積極性に欠け、要領も悪く、粘り強さが足りないとの評もあるようです。

長崎県の建造物・名所

  • 奈良尾神社のあこう樹
    高さ25m、幹周り12m、樹齢は650年を超えるといわれています。このあこう樹の下をくぐると、長生きできると伝えられる、上五島のパワースポットです。
  • 小長井のオガタマノキ
    樹齢1000年以上、幹周り9.1m、高さ20mで、この種では日本一。国の天然記念物に指定されています。

 

 

熊本県 日帰りバスツアーの見所

熊本県は、熊本平野の米、阿蘇の牧畜などで知られる農業県です。スイカ、メロン、ミカンなどの果樹栽培も盛んです。工業は、電機などの先端技術産業が発達しています。また、魚類養殖も盛んです。

熊本県の県民生

「肥後もっこす」として知られ、純粋で男気がある正義感が多く責任感も強いといわれています。また、「肥後の議論倒れ」という言葉があるほど、一人ひとりが自己主張が強く、ガンコで協調性が薄いといわれています。また、県人意識は非常に高いとされています。

熊本県の見所

  • 阿蘇カルデラ
    およそ28000年前、多量の火砕流を流出したために大陥没を起こして形成された阿蘇山のカルデラは、東西18km、南北24kmに及び世界最大級です。

熊本県の建造物・名所

  • 大梵鐘「飛龍の鐘(ひりゅうのかね)」
    大きさは、直径9尺5寸(2.88m)、重さ1万貫(37.5t)、高さ15尺(4.55m)で、京都の鋳造所から昭和51年に特別にトレーラーで運ばれ、海抜250メートルの小岱山中腹の奥之院まで、6トン以上は通れない山道をつつがなく一夜にして登り運ばれました。
  • 倉岳大えびす像
    1990年、天草上島の倉だ岳町に完成したえびすさんは、台座3m、像の高さ7mです。
  • 阿蘇猿まわし劇場
    阿蘇猿まわし劇場は、観光名所である世界最大級のカルデラに囲まれた阿蘇山の麓、南阿蘇に位置し、阿蘇ならではの大自然を体感しながら観光出来る劇場です。

 

 

大分県 日帰りバスツアーの見所

大分県は、米、ミカン、シイタケ、杉など、農林業が主な産業でしたが、近年は工業県としても躍進しています。大分、鶴崎臨海工業地帯を中心に重化学工業が発達しています。世界的温泉観光都市である別府など、観光資源にも恵まれており、有数の観光県でもあります。

大分県の県民生

新しいことに積極的に飛びつく情熱を持ちますが、さめるのも早いと評も。江戸時代に小藩に分かれていたため、豊後の「赤猫根性」と呼ばれる、猫のように奔放で、統一的な行動をとらない気風が生まれましたが、それが自主独立や競争心の強さとなっているともいわれています。

大分県の見所

  • 別府に代表される日本の温泉どころ
    県下のいたるところでお湯が沸いており、中でも大温泉地・別府は、別府温泉、亀川温泉、鉄輪温泉など「別府八湯」に別れています。
  • 尾崎小ミカン先祖木(おざき こミカン せんぞぼく)
    大分県津久見市にある小ミカン( キシュウミカン)の古木です。現存する中では日本最古の柑橘類の古木であり、樹齢は800年以上とされています。1937 年(昭和12年)6月15日に天然記念物に指定されました。尾崎の先祖木とも呼ばれています。

大分県の建造物・名所

  • 高崎山自然動物園
    高崎山自然動物園は、大分市と別府市の境目に位置する高崎山の万寿寺別院の境内にあります。高崎山は、もともと野生のニホンザルの生息地として有名でしたが、このニホンザルたちにえさを与えるようになり、1953年に高崎山自然動物園が誕生し、国の指定天然記念物にも認定されました。

 

 

宮崎県 日帰りバスツアーの見所

宮崎県は、ピーマンやきゅうりなどのハウス栽培が盛んな農業県で、首都圏や近畿圏とフェリーで結ばれた重要な食料基地でもあります。また、天孫降臨などの神話や伝説も多く、霧島や日南海岸など自然景観にも恵まれており、豊かな観光県でもあります。

宮崎県の県民生

がめつさがなく、引っ込み思案ですが素朴で人情味豊かでおおらかな土地柄といわれています。宮崎の方言で「のさん」「よだき」とは、「おっくうである」といった意味ですが、「まぁなんとかなるさ」といった楽天的な気風があるといわれています。

宮崎県の建造物・名所

  • 世界最大の室内ウォーターパーク「オーシャンドーム」
    宮崎シーガイアは、宮崎県宮崎市山崎町浜山にあるリゾート施設です。 「オーシャンドーム」は「世界最大の室内ウォーターパーク」としてギネスにも登録されました。

 

 

鹿児島県 日帰りバスツアーの見所

鹿児島県は、全国有数の農業県ですが、火山灰が多く、県土の半分以上をシラス台地が占めるため、サツマイモなどの畑作が主になっています。畜産業や枕崎のカツオに代表される水産業も盛んです。

鹿児島県の県民生

「ぼっけもん」と呼ばれる直情径行型の人間が尊ばれる気風があり、気性が激しく質実剛健といわれています。しかし、同時に南国的な底抜けの陽気さも合わせ持つとも。また、血族関係が強固で、両親や年長者を敬う気持ちも強いようです。

鹿児島県の見所

  • 日本一高いところにある火口湖
    霧島山の主峰の韓国岳の南西にある大浪池で水面標高1412m。
  • 曽木ノ滝
    川内川上流にある曽木ノ滝の幅は210mで、日本最大級の滝幅です。

 

 

沖縄県 日帰りバスツアーの見所

沖縄県は、日本最南西に位置し、亜熱帯気候で豊かな自然に囲まれた沖縄の産業は観光が主で、農業の主力はサトウキビとパイナップルです。アメリカの管理下から1972年に変換されましたが、また多くの米軍基地が残っています。

沖縄県の県民生

一見内向的に見えますが、陽気で楽天的といわれています。また、「門中」という共同体の伝統で、血族意識が強いといわれています。ヤマトンチュー(本土人)に対しては排他的であるといわれますが、一度打ち解ければ親切で開放的といわれています。

Pocket
LINEで送る